前を表示

96631件中 1301~1350件目を表示

次を表示

最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2017年01月13日 18:36
【東都クリエート株式会社】が、ブランドバック・時計・ジュエリー・貴金属の全国宅配買取サービスを開始致します。 ( とまこさんの最新ブログ一覧 )
 ( とまこさんのプロフィール)
今日のイチオシDreamNews【東都クリエート株式会社】が、ブランドバック・時計・ジュエリー・貴金属の全国宅配買取サービスを開始致します。 東都クリエート株式会社ブログで全文を読む
2017年01月13日 18:33
「一般社団法人 国際みらいコミュニケーション協会」設立のお知らせ ~次世代へ命のバトンを繋ぐ事業を展開~ ( とまこさんの最新ブログ一覧 )
 ( とまこさんのプロフィール)
今日のイチオシDreamNews「一般社団法人 国際みらいコミュニケーション協会」設立のお知らせ ~次世代へ命のバトンを繋ぐ事業を展開~ 一般社団法人 国際みらいコミュニケーションブログで全文を読む
2016年12月23日 19:50
雪の一本道は誰のもの? ( とまこさんの最新ブログ一覧 )
 ( とまこさんのプロフィール)
昔 雪の降る日の朝道には雪が積もってた。 誰かが歩いて作った一本道を歩く。対向者が来たら雪の中にそれて道を譲る。 ある雪の日 一本道を歩いていたら前からその一本道を使いサラリーマンが歩いてきた。「横にそれないと・・」と思ったがその時に気づいてしまった。なぜ毎回わたしが雪の中に足を突っ込まないといけないのか。なぜわたしが譲らないといけないのか。譲るのをやめてみよう。すれ違う瞬間、サラリーマンも譲るつもりがなかったので肩と肩が激しくぶつかり合った。そしてサラリーマンはよろけて雪の..ブログで全文を読む
2017年02月07日 22:58
明日はいよいよ、ぢんさん武道館ライブですね(^^♪ ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

こんばんは!明日は心屋仁之助さんの武道館ライブなので、どきどき楽しみにしている晶子です♪    ぢんさんのライブは、告知からしばらくの間は「行かなくてもいいかなぁ~…」なんて思ってて、正直に言うと、ぢんさんのことはブログとか本とかで充分かなぁなんて思ってました(本当にすみません!!)    でもある時、いきなりカチッと「ああ、やっぱり行こう!」と思って、それからはあれよあれよとチケット取ったり東京行きまでの高速バス予約したりして、色んな事が何とかなっちゃいました    それで今では怖いながらもすごく楽しみにしてます。何しろ一人で行くし、人見知りもするし基本的に挙動不審なので、会場の雰囲気についていけるか心配で(でも自分のやりたいことに関しては例え一人でも決行するのが私なんです……むしろ私のやりたいこと邪魔しやがったらコロスぐらいの勢いの人間が私なんですよ……)    なので行く方は、グレーのニットのワンピースに黒タイツ、ブルーの上着にブラウンのショートブーツ、ピンクのショルダーバッグをかけてる人間を見かけたら、もしよかったら声かけて下さい(笑)ちなみに眼鏡をかけてて、前下がりの黒髪ショートボブです~。     魔法のうたは聴いていました。 心屋仁之助「魔法のうたⅠ」 Amazonで、この前また自分の部屋の断捨離をやりながら何気なく聴いていたら、今までにないくらいぢんさんの歌が心にぐわっと来て、「あ、今まで私、何もわかってなかったんだ」ってガチで泣きそうになりました。    ぢんさんは一貫してずーーーっと同じことを伝えててくれてたのに、全然受け取れてなかったんだなぁって思いました。ぢんさんからだけでなく、今までそうやって無視しまくってきたことがどんだけあることやら……生で聴いたら、私どうなっちゃうんでしょうね(笑)      で話は変わりますが、断捨離と言うか、まぁ平たく言うと掃除のことなんですが、私本当に掃除というやつが大嫌いで、出来る限りやりたくないって人間だったんですよ。    でも「物がごちゃごちゃ置いてあると、思考が物に分散されてよくない」「お金持ちの家は物が置かれてない」ってことを本で読みましてですね、これはいっちょやるか!と思ってやってみたんですよ。    そしたら、年末にも大掃除して大分物処分したはずなのに、ゴミ袋2袋分のいらない物がまぁ出るわ出るわ。    しかも終わった後も部屋をチェックしてみると、まだいらんものがあったし。    でも断捨離って、やってみるとアレ超快感ですね!断捨離やりすぎて逆に物が減り過ぎて困るって方も世の中にはいらっしゃるみたいですが、何となくその気持ちがわかるような気がしました。    で、何かいらないものを処分したりしてスッキリすると、満足感が出て食欲も前より無くなって最低限の物しか食べないようになるし、衝動的に食べたい物より体を喜ばせる物食べようって無理せず自然と思えるようになるし、そしたら月の物の最中にも関わらず体重は減るしで、何か本当にいいことだらけでした(それでもぽっちゃりなんですけど……)。    今までどんだけいらないもん自分の心にも体にも溜め込んでたんだって感じです。だから多分、部屋に溜め込んでるものって、そのまま自分にも溜め込んでないと不安になっちゃうものなのかなって思いました。その不安が、段々私には必要無くなってきてるのかなって。    だから、「今まで私を必死に守ってくれてありがとー」って言いながら捨てました。    しかもいらない本を売りに行ったらいいお金になって、そのお金で美容院にも行けてスッキリするしで、ホント何なんだこれは……みたいな状態でした。    冬タイヤもいい加減買い変えなきゃなんなくて、金どーすんだよ~……とか思ってたら、ウチの妹の旦那さんが車屋さんに勤めてる方なので、いらないタイヤだけど私が今使ってるものより遥かにいいやつ譲ってもらえて、実質新しいのに変えるより、5分の1以下の金額で済んじゃうし……。     皆さん、ホント私に甘いと思います。正直激甘だと思いました。一番自分に厳しいのは自分じゃねーかと思いました。(だからそういうこともずーーーっと前からぢんさんも他の方も言っててくれてたのに……)      更に話は変わりまして!!今季のアニメ面白いものばっかりで、正直観るのが全然追いついてません!!!    特に「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」が面白くて!!原作買って改めて読んでみたら更に面白くて!!!(前は人に借りて読んでました)    で、OPのUVERworldの「一滴の影響」がとっても良くて、さっそくダウンロードして今聴いているんですが、この曲ホント泣けるわ……(ノω・、)    「一番いけないことはさ、自分をダメだと思うこと」とか、「君自身のことも許してあげてよ」とか、これはもうリスナーを泣かせにきてるとしか思えない歌詞のオンパレードで、やっぱ音楽っていいなぁ……アニソンっていいなぁって思いました。    「クズの本懐」も面白くて観てますが、さユりの歌もいいですね……!!この人の曲はいつもいつもグッとくる……。「乱歩奇譚」のEDも、「僕だけがいない街」のEDも何回も何回も聴きました。    という訳で、音楽いいね!!という気持ちのまま、明日は日本武道館に向かいますのでよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ     それではそれでは~(^-^)ノ~~

ブログで全文を読む
2017年02月01日 22:51
やっぱりここは、「ありがとう」としか言えない。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

私は毎日、奥平亜美衣さんの影響で、毎日夜に「いいことノート」と言う、その日にあったいいことをノートにつけてて、もうやり始めてから2年くらいになるかなぁ?     いいことノートには、自分にとって嬉しい・喜ばしいことがあれば、どんな些細なことでも書きます。     例えば、「今日の夕飯すごく美味しかった!!お母さん作ってくれてありがとう」とか、「アニメ超面白かった!!」とか、「コンビニの店員さんがとてもナイスな人だった(笑)」とかね。(コンビニの店員さんに関しては、年賀状買いに行った時、「年賀状もらっても俺返さないからね~。メールも打たないよ~」とかドヤ顔で言ってる人が居て、本当に面白かったんですよ(笑))     幸せって言うのは、そういう些細なこと(私にとっては全然些細なことではないんだけど)だと思っていて、夢を叶えるとか、そんな壮大なことじゃなくていいんだよね。勿論、夢が叶えばそれもとっても嬉しいことだけどね     という訳で、今日あったいいことノートにも書いた、とっても嬉しいことを読んで下さっている皆さんにどうしてもお伝えしたい!!いや、伝えなければ私の気が済まない!!!しばしお付き合い願います      ★前回のブログ、勇気と言うよりは、あれはもうヤケクソで公表したものだったんだけど、何か受け入れてくれた人が多くて、びっくりしてすごく嬉しかった…。ありがとう。許してくれて本当にありがとう。皆…優しいなぁ…。     ★私もどんな自分でも許すよ。いつかきっと許せる時が来るから、それまでせいぜい悩んで苦しんでのたうち回ってネ~~それも必要なことだから。   神様・宇宙ってめっちゃ愛に満ちてるけど、無茶苦茶なこともたまにさらーーーっと言ってきて、要するにドSだからね。   そんな自分にとって思い通りの都合のいいことだけが起こる訳無いけど、大局的に見てみると、全部絶妙のタイミングで起きてて、全部意味のあることなんだってわかる時が来るんだよ。(ここら辺は反論のある人は大いにあると思うけど、当たり前のことだけど反論したかったらしていいんです。私が言うことじゃないけど)   だから安心して、焦って苦しんで悩んで醜い姿を曝しなさい大体私の醜い姿なんて、私自身に度胸無いから、(多分)大したことないから(これは全部自分に向かって言ってることですよ)     ★今私の中で大改革が起こりまくってて、それに自分の心が全然ついていけなくて、混乱に次ぐ混乱でまた体調崩しまくってるけど、私の人生なんだから、好きに生きなさい。何とかなる!!死ぬことしか考えてなかった私が、それでもどうにかなってここまで来たんだから。     ★皆さん、本当に本当に、ありがとう。        それで話は変わるんですが、私が今年使ってる手帳、こちらのライトワークスのエンジェルダイアリーとやつなんですが、こういうの、信じてない人は全然信じてないと思うし、超胡散臭いと思う人は思うと思うんですが、私にとっては、この世の中で人間がわかってることの方が遥かに少ないし、科学もやれることに限界があるので、不思議なことが起こる方が多いに決まっとるやろって感覚なので、私は大いに活用させてもらってます。     で、今年の私のテーマになってるオラクルカードはこちらでした。(手帳買った時に一緒についてきたの)Patienceってのは、「忍耐」って意味で、下に書かれてある文章は、要するに「沢山楽しんで勉強しなさいね。それが未来の行動に繋がるよ」ってことみたいです。    もう1枚がこちら。これは書かれてあることそのまんまなんですけど、「自分が感じたことを、友達と話そうね」ってことです。猫超かわいい。この前仙台に行った時通りがかりに猫カフェがあって、もう行きたくて仕方なかった!!!山形にもあるはずなんだけどなぁ~。     あー…私これで何が言いたかったんだっけ??こういうものからも大いに力をもらってますよってことですかね。ライトワークスのオラクルカードはこちらのサイト様で無料で出来るので、興味がある方は活用してみるのも面白いかも知れません。(私はライトワークスさんの回し者じゃありませんよ~)      という訳で、今回もここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました!!!それではそれでは。

ブログで全文を読む
2017年01月31日 23:23
いやこれめっちゃラクになるわwwwww ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)


いやもう、めぐさんサイッコーです……wwwww    私もね、今まで必死に隠してましたけど、そしてとっくの昔にバレてると思いますけど、正にこういう人間なんですよ。    こういう人間て、めぐさんみたいに公開する勇気ないし、色々行動する勇気ないだけで、一緒にするのはかなり失礼だけど、腹ん中どろっどろの真っ黒。基本自分のことしか考えたくなーい。批判も受けたくなーい。でも他人のことも心底慮れる人間が羨ましくて眩しくて仕方なくて、直視出来ないっつーか、自分が汚れてるのに気付きたくなくて、「けっ」とか唾吐いてるんです。勿論それだけでも無いですけどねぇ。    そんでリブログ先の記事読ませてもらって、ああ、もう隠す必要ねーわと思って、この前のアメ限記事(だったやつ)も公開しました。    ちなみに、私は「マジキチ」だけはないかな。そんなオリジナリティ溢れる発想出来ないwwww私の思考は、基本誰かの後追いだからね。だから、どっかで聞いたことある言葉ばっかりでしょ?    その他は言葉にしないだけで(面倒だから。スマホでTwitterポチポチ言葉打つの面倒なんだもん。だからブログもいつもパソからしか更新しないし、基本他人と交流もしない)、心ン中ではそう思ってるから、大体。私は特に自己顕示とか、知識自慢が多いよね。皆知ってることなのに(爆笑)ププ━(〃>З<)━ッッ!!!     アレ読んで離れて行くなら離れてもらった方がラクだってこと、ようやく踏ん切りがついたから。勿論まだまだまだまだ怖いですよ~。怖がりながらそれでもやってるんですよ~。だって、実際に出してみんと、どうなるかわかんないでしょ??    もう綺麗事だけに彩られたブログとか読みたくねーもん。そりゃ「そーいうの(ネガティブ)を見せない覚悟」ってのもあるんだなぁ、本当に心底「愛」ってものを与えて与えられてって出来る人はいるんだなぁってことは何となくわかってるけど(特に商売やってらっしゃる方とか)、「今の」私にとっては必要ないかな。どっと疲れるから。    だーかーら、前から言ってるじゃん。「清濁併せ呑む力のある人じゃないと私は付き合えない」って。これね、「濁」の方だけじゃないよ。「濁」の方ばかりとか、「清」の方にばかり反応する人がいるけど、「どっちも」だからね。「どっちも」私は軽視してないからね。「どっちも」あって私だから。    ああ、とにかく超スッキリした!!!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚私もう自分を隠さなくていいんだ!!!だから精神世界に精通してる人めっちゃ好きなんよー。私の綺麗事に隠された嘘を、いとも簡単に見破ってくれるからその方がラクに感じる人間なんですよ、私は。    勿論、そういうのが苦痛に感じる人もいるってことも、何となく知ってるよ実際に本人に聴いてみないとわかんないけどね。無自覚に吐いてる嘘を、本気でそう思い込んでることもあるけどね。私がそうであるようにね。

ブログで全文を読む
2017年01月29日 10:11
自分が本当の本当の本当に望んでることって? ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

先週1週間は、体調がガタガタで、結局支援センターに行けたのは土曜日だけだったんですけど、土曜日にセンターの職員さん達と色々色々お話をして頂きました。    まず、所長(女性の方です)から「これラブレターです~」って手紙を頂いたんですけど、所長は優しくも厳しい人なので、「私何か悪いことしてしまったんでしょうか!?!?」って、最初にめっちゃ失礼なこと聞いてしまったんですよね本当にすみません……。     そしたら、「そうだったらすぐに直接言ってますよー」って笑って下さったんですけども、いやいや、本当に懐の深い方です……。     基本、センターの職員さんに悩み事を相談すると、センターの職員さん達全員にそれが共有される体制になっていて、職員さんだったら誰でも利用者さんに対応出来る状態にしていてくれているんで、いつも悩み事を話す私の担当の職員さんから、私の悩み事を所長も聴いて下さって、それでわざわざ手紙を書いて下さったみたいなんです。    で、それを読んでみたら、正に私が考えていることにドンピシャな内容が書かれてありました。    私宛てに書いて下さったものなんで、全部を載せることは出来ないんですけど要約すると、  「人を傷付けようと思って傷付ける人は基本的にいないと思います」  「私も思ってること素直に言ってしまう方なんでわかるんですけど、自分の言ったことでその結果がどうなろうと受け止める覚悟と責任が持てると思った場合は言いたいこと言いますし、持てないと思った場合は言わないようにしています」  「自分が言いたいことを言う分だけ、人から『それは違う』と言われた場合は、その人の言うこともしっかり聴きます」   というようなことが書かれてありました。     あ、答えを先に言われてしまったと思ったんですが、私に足りてないのは正に上記のようなことで、ものすごく大切なことを教えてもらったと思いました。    何かね、もう本当にその通りなんで、しかも「私の考えが正しいとも思ってないです」ともダメ押し的に書かれてあったので、私からは本当に何も言うことないんですよ。    で、それをしっかりと伝えてくれる所長凄すぎだろってことで、もう頭が上がらないことと思います。本当にありがとうございますとしか言えない……。    それを口頭でも伝えたんですが、「いや~自分がやりたくてやったことですから」ってさらっと言うんですよ!!!何ですかこの人は!!!!本当に私と同じ人間か!?と思ったら自分が恥ずかしくて仕方なかったですよ!!!!     所長は「許す」ということを心底わかってる方なんですね……。ああ……。゚(T^T)゚。(←もう言葉にならない顔文字)      それから、いつも私の話を聴いてくれている、私の担当職員のNさんともその後何時間もお話させて頂いたんですが、そのNさんと言う方は、私から見ると羨ましい所を本当に沢山持っている方で、かなりシビア且つ客観的に現実を見据える力と強さを持ちつつ、その上でその状況に最善のことをしてくれる優しさを持っている方なので、どんな話題にも状況にも柔軟に対応してくれるし(スピリチュアルな話にも全然抵抗ないどころか、逆に教えてもらうことが多いです)、それに見合った知識も持ち合わせていて教えて頂くことが本当に多くて、私は本当に信頼しているし、他の方達からの信頼も絶大な方なんですが(要するに支援者のプロってことですよね)、「私もNさんみたいになりたいです」って言ったら、「僕みたいにはならない方がいいと思いますけどね」って言いやがるんですよ!!!!     もう「はぁ~~~~~~!?!?」みたいな感じになりますよ!!!ここまで来るともう嫌味か!?みたいな。でも本人は本気でそう思ってるみたいなんですよね。     謙遜してたり、卑屈になってる訳ではなく、常に成長していこうって自然に思ってる方なんですよ。話を聴いていると。だから上記のような発言が出つつも、やることを本当にきっちりやる方なんです……。しかも何でも器用にこなすし……。(本人に言わせると、努力してないと思われるのは心外ですってことみたいです)    で、その時に気付いたんですけど、そういう方って、押しなべて言い訳しないんです。だって、言い訳する必要無いから。    自分で自分の人生を選択しているんだ、選択していくんだっていう方は、「自分でそれをやっているんだ」って自然に思ってるし、「現実に対して自分が影響を及ぼす力を持っている」って感覚的にわかっているので、もう言い訳のしようがないでしょう。だから言い訳をする「必要が無い」んです。    いやーもう本当にカッコいいですよね。    で、話をしている中で、「私は自分で自分をとことん追い込んで成長していくタイプなんで……」って言ったら、「そこをもっと緩めるといいですよね。そういうのが自分に優しくするってことだと思いますよ」って言われたんです。    で、そこで「ああああーーーーーーーーー!!!!!」ってようやく気付いたんですよ。私が「本当は何にイラついてたのか」っていうことが。    はい。要するに、「もっと自分に優しくしろよ」って自分から言われてたってことです。「もっと私のこと構え!!」「もっともっと私に手をかけろ!!」って言われてたってことです。「他人に言いたいことは自分に言いたいことだ」って正にこういうことです。    それなのにそれを他人に責任転嫁して八つ当たりするとか……。もう本当にすみませんでした……。完全に皆さんがいい人なのをいいことに悪い方に甘えきってました。本当にすみませんでした。そして、本当に本当にありがとうございました!!!あの、批判も当然受けますので、どうぞご随意に。     それから、そのNさんと言う方は出身が沖縄の方なので、沖縄の話をよく聴かせてもらうのですが、沖縄では「ユイマール」という精神があって、してもらったことには「気持ち」で返すという習慣があるらしく、してもらったことに対してその人なりの気持ちさえ返せれば(示せれば)、金額とか形には全然こだわらないってことみたいなんです。    力とか感謝とかの循環ってことらしくて、それが巡り巡って自分に返って来るってことでもあるみたいなんですが、それが沖縄では当たり前になってて、形式的な、例えば「お歳暮」みたいな習慣はないらしいんです。     その話を聴いていて、今読んでる途中のこちらの本↓に書かれていることとシンクロしてるなぁと思ったんですが、 ここに気づけば、もうお金には困らない Amazon この本には、お金は①やってくる②とどまる③離れていくという三つの状態で循環しているので、「自分のお金などもともと存在しない」ということが書かれてありました。    で、「喜び」や「幸福」は密教風水では「生気」といい、「苦労」「犠牲」「代償」は「殺気」というらしく、「生気」のお金を遣えば「生気」となって循環し、「殺気」のお金を遣えば「殺気」になって循環するってことみたいなんです。    要するに、「生気」のお金を遣えばお金持ちになれるってことみたいなんですね。お金は「喜びそのもの」なんでってことで。    だから、無いものを数え上げればキリないけど、あるものも上げればキリないはずなんですよって。お金を払って得たものって、忘れてたり、お金を失ったってことばかりに気を取られてたりするだけで、本当は沢山あるんですよ~って。    これってお金に限った話じゃないですよね。もう全部に応用出来ますよね。総ての人にも適応されますよね。    無いものは確かに無いかもしれませんけど、あるものも絶対にあるはずなんです。そんで、無いものは他人に頼ってやってもらったりすればいいんです。やれないことややりたくないことはそう言われるはずだし、頼られて悪い気がする人もよっぽど余裕が無い人じゃない限りいないし、何だかんだ嬉しいはずなんですよ。「しょーがないな~」とか言いつつ(笑)    で、それが商売だった場合は、お金でしてもらった感謝を示す。「お客様は神様です」って一般的に遣われる意味は、本来の意味と大分かけ離れてる上に間違ってますしねご存知の方は多いと思いますが、ご存知ない方はググってみると面白いと思いますよ!    だから、そういうことを体感する意味でも「沖縄行きたい」とか私言い出したのかしら……と思ってみたりしてます。未来の私怖い。一体私に何をさせたいのかしら……     だから、これは本当に確信があって言ってることなんですけど、「私はどうせ色んなことがあっても勝手に成長していくはずなんで、どこに行きつくのか全くわからない」ってよくNさんに言うんですけど、Nさんは、「確実に後退はしないですよね。前にしか進まないですよね」って言ってくれるんです。    「いやいや、本当に私は良い人に恵まれました。ここのセンターの方達は本当に凄い方達ばかりですね」って言ったら、「それはこちらにとっても同じことですから」って言うんです。もう私何も言えない……。     そっか、だから私は自分の最高の形で幸せになりたいし、周りの人にもそうであってほしいと思ってるだけで、周りの人たちもそう思ってるだけなんだって思いました。    今の状況でも勿論幸せなんですけど、もっともっと求めていいってことです。    こんな単純なことに気付くのにどんだけ遠回りしてるんだよって話ですね単純なことを複雑にしすぎなんですよ、私は。     という訳で、今回の記事もどんだけ長いんだよって話ですが、ここまでお読み頂き本当にありがとうございました!!!!     それではそれでは      上の写真は、この前宮城蔵王キツネ村に行った時のものです。キツネには触れなかったですけど、温厚なヤギさんには触ることが出来ました……(手は私のじゃありません)。

ブログで全文を読む
2017年01月25日 23:38
お陰様でようやく復活しました。/「そのままで愛される」とは。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

こんにちは。   自分の途轍もない思い込みから、とても不安定な精神状態になっていましたが、お陰様でようやく復活してきました   先日アメ限記事で色々本当に言いたい放題吐き出させてもらったので、アメ限記事を読んで下さった方には感謝してもし足りないです。本当に本当に、ありがとうございました。   アレを読んで色々と思うことや、不快な気持ちにもなったことと思いますが、ものすごく嬉しかったです。ありがとう!!!!!!    で、今回の体調不良は、冷静に考えてみると単なる私の拗ねと被害妄想が招いたものだったのですが、やはりまだまだまだまだまだまだ自分の中にそういうものが残ってるんだなと気付かされて、(こちらの本をまた読ませてもらってね↓) まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 Amazon とっても恥ずかしいと同時に、また成長できたかなと思っています。(何だかとても優等生な発言ですねぇ。でもまぁ本当のことだし。)    で、色々葛藤はあったのですが、別にアメ限記事にせんでも、それが自分の本心なら隠す必要もないだろうし、バレてる人にはとっくにバレてると思うので、アメ限記事の一部をもう載っけたいと思います。   私にとっては、ブログという場所はそれぐらい大切で、自己表現を練習・訓練する場として利用させてもらってるので、やっぱり自分にも見て下さっている方にも、適当なことは言いたくないし、何より嘘を吐きたくないのです。   私は、人間と言うものは、嘘なんぞ簡単&瞬時に見抜くぐらいの力は誰でも持ってると思ってますし、実際そんな心構えで接しています。   これは、自分に嘘を吐かないようにすればするほど、他人にも嘘を吐けなくなるし、他人の嘘に対しても鋭敏になっていきますので、訓練すればするほど見抜けるようになっていきます。   なので、「そんな嘘も見抜けんと思われてるのか……」という言葉に出合うと、割とがっかりしてしまうのですけどね何だか、自分が「その程度の存在だと思われてる気がして(気がするだけです)」、ちょっと不快と言うか、舐められてるんだなぁと思ってしまうと言うか。   本人に直接聴かないと、何でそういう発言をしたのかはわからないですけどね。でも、言葉にその言葉通りの感情が乗ってないことぐらいはわかります。ネガティブな本心であればあるほど、とても言いにくいと言うことは、重々承知しているのですが。     という訳で、アメ限記事の一部をコピペします……。でもやっぱりめっちゃ怖いし恥ずかしいなぁ……     取り敢えず、他人に愛とか感謝とかを感じて表示するのは、
自分のドス黒い感情を思う存分吐き出してから。
 
 
私は別に綺麗事が嫌いなんじゃなくて、
嘘を吐くのも吐かれるのも大嫌いってだけなの!
綺麗事でもそれが本心から思ってることだったらそれでいいの!!
それが「本当の」ことだったら、
どんなに時間がかかっても受け入れてやるわ。
 
 
私の感情は私のもんだし、
私を立て直すのも結局は私にしか出来ない。
他人はサポートはしてくれるけども、
自分の総てを委ねてはいけない。
それは今までの経験で死ぬほど思い知らされてきたことだから。
 

(中略)

 
覚悟してたつもりだったのに…。
本当に「つもり」だったとか、
自分の軟弱さに吐き気がする。
 
 
本当に私は弱い。
いちいち他人の評価に怯えて、
それに振り回されて、
自分の生き方一つ貫くことが出来ないなんて。
 
 
 
 
正解なんて人の数だけあるのに、
それを受け入れられない自分の度量の狭さにもいい加減嫌気がさす。
 
 
 
わかってたつもりだったのに、
全然、何一つわかってなかった。
 
 
 
知識を吸収することばかりに目が行って、
それを現実に適応出来てないんだ。
だから頭でっかちになるし、そんな風に言われる。
 
 
(中略) 
 
清濁併せ呑む力のある人じゃないと私は付き合えないし、
付き合うのものすごく疲れる。
「愛情」とか「他人に対する気遣い」ってやつをやたら示して押し付けてくる人間もものすごく疲れる。
 

 
他人に対する「間違った」気遣いを今まで散々やってきたから私は(精神的な)病気になったんだっつーの!!
つーか(精神的な)病気の根源になってるものはほぼそれが原因と言って良いからね!!
自分のことを後回しにして恐れから他人のことばっか考えて、
自分の人生を生きてないから(精神的な)病気になったりするんだからね!!!
 
 
 
 
 
……後は、苦しんでのたうち回って、
自分なりの正解を見つけろって所かな。
私は病気治ったばっかりで、
人との付き合い方ってもんが全然なってないから。
 
 
 
20年も一人で居た訳だから、
一人にもいい加減慣れるし、
居心地いいし、
一人遊びのやり方も沢山覚えちゃったからね。
 
 
 
次は、どうやったら人と付き合っていけるのかっていう課題をこなしていかなきゃね。
この社会で生きていきたいんだったら。
ものすごくメンドクサイけども。
 
 
 
後はやっぱり自分に対して嘘は吐かない。
自分に嘘を吐くと一気に自分の中が濁る。
ますます自分自身を見失う。
気持ち悪い。
 
 
 
他人の役に立ちたいとか言う欲求はその後で十分十分。
つーか他人の役に立ちたいとか、
自分のことも満足に満足させられない人間が言う時は、
大抵見返りを求めてる時だから。
だからその見返りがもらえなかった時に、
「あの時あんだけしてやったのに」とか後でネチネチ文句言ってくる訳よ。
いやそれ、アンタが勝手にやったことで、
それに対して相手がどう思うかは相手の勝手だからね。
自業自得と言うか、はっきり言って超お互い様だから。
      おおう……お前ホント何様だよって感じの文章ですねそれはあの、重々承知してます。これでも……。不快に思われたら、本当にすみません……。つーかこれ、全部私のことだろってツッコミも聞こえてくるようですね実際その通りなんで、どう思ってもらっても構いません。       で、話は変わると言うか、繋がってはいるのですが、ウチの愛犬、「ももちゃん」のことについて話したいと思います。  手前がももちゃんで、奥がこむぎです。    もうすぐ7歳で、人間の年で言うと本当にいい年ですね。でも小型犬なので、動物病院に行くと患畜の飼い主さんから、「あら~まだ仔犬なの??」と訊かれて、「いえ、これでも成犬なんですよ~」と言う会話は必ず一回はする羽目になると言う、ベビーフェイス犬でございます。   ウチのもも子は、本当に自分のことしか考えていません。   ものすごくかまってちゃんで、常に自分が可愛がられてないと気がすみません。   だから、こむぎの方を構ってると、「俺(女の子なんだけど)の方も構え」アピールがものすごい。前足を器用に使って、「もっと撫でろ」とガリガリ引っ掻いてきて容赦がありません。   で、こむぎの方は私が落ち込んでいたりすると、そっと近寄ってきて膝の上に乗ってきてくれたりするんですが、ももは私が落ち込んでいようがいまいがお構いなしにマイペースを貫いてます。   自分がやりたくないことはとことんやらないし、逆にやりたいと思ったことはすぐに遠慮なくやる。建前というものが無いんですね。   まぁ犬だからそうなんだろと言われればそれまでなんですが、こむぎとは本当に正反対の性格なので、見てると本当に面白いと言うか、学ぶ所が沢山あります。    でもね、そんなもも子なんですけど、すごく可愛がられてるんですよ。   多分私のこともどうでもいいと思ってると思いますが、それでも可愛いんですね。まぁ犬だからそうなんだろと言われればそれまでなんですが。   だから多分、人もそれでいいんじゃないかなと言いますか。   私よくもも子に向かって言ってますからね。「私もももちゃんみたいになりたーーーーーい」って。勿論こむぎも可愛くて仕方ないですよ。     なので、これからはもっと自分の本音にシビアに生きていきたいと思います    でもこれは完全に私の側の事情でしかないので、今までと行動が変わったとしても、周りの方達には本当に何の落ち度もない(そんなことは当たり前だーーーー!!!)ことを、声高に明言させて頂きたいと思います。      それでは、ここまでお付き合い頂き、本当に本当に、ありがとうございました!!!!!

ブログで全文を読む
2017年01月24日 23:31
かなり独善的な記事なので注意してねっていう、ただ単に吐き出したいだけの記事。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

自分が何にこんなにイライラしてんのかは、もう色んな要素があってイマイチよくわかんないんだけど、取り敢えずこれは自分による自分のためだけに整理してみようと思う。    ここ数日は体調がた落ちで、正直他人のことなんて考えたくも無くて(それはいつものことなんだけど)、Twitterには鍵をかけて、毒を吐きまくりましたとも。  流石に自分一人で生きてるとかそこまで思いあがってはいないけれども、今はどうしようもなく他人と言うやつが憎くて堪らない。  と言うか、そんな他人にいちいち振り回されてる自分が一番憎いってだけなんだけども。  取り敢えず、他人に愛とか感謝とかを感じて表示するのは、自分のドス黒い感情を思う存分吐き出してから。  私は別に綺麗事が嫌いなんじゃなくて、嘘を吐くのも吐かれるのも大嫌いってだけなの!綺麗事でもそれが本心から思ってることだったらそれでいいの!!それが「本当の」ことだったら、どんなに時間がかかっても受け入れてやるわ。  私の感情は私のもんだし、私を立て直すのも結局は私にしか出来ない。他人はサポートはしてくれるけども、自分の総てを委ねてはいけない。それは今までの経験で死ぬほど思い知らされてきたことだから。    だから、立派な頭と体を誰でも持ってるのに、知識を得ることもせず、自分の頭で物事を考えることもせず、行動にも移せず、他人にサポートを求めることすらも出来ず、「正解」が目の前に提示されているのにも関わらずいつまで経ってもそこを直視することすら出来ない人間には正直心底ムカついてきた。   それで「生きてるのが辛い」とか、そういうことばかりを言ってる人間が大嫌いだった。そしてそういう人間の方が、「何故か支持されること」も心底疎ましかった。   でもそれは、全部私のことだ。    そしてそれを表示することで、今私の現実が上手く行ってないってことは……それが間違ってるってことなんだろう。  それか、私が段々変わってきてるから、付き合う人がゆるゆると変わりつつあって、それに私の心がついていけてないってだけなんだろうね。  覚悟してたつもりだったのに…。本当に「つもり」だったとか、自分の軟弱さに吐き気がする。  本当に私は弱い。いちいち他人の評価に怯えて、それに振り回されて、自分の生き方一つ貫くことが出来ないなんて。    正解なんて人の数だけあるのに、それを受け入れられない自分の度量の狭さにもいい加減嫌気がさす。   わかってたつもりだったのに、全然、何一つわかってなかった。   知識を吸収することばかりに目が行って、それを現実に適応出来てないんだ。だから頭でっかちになるし、そんな風に言われる。   取り敢えず今回のことで分かったと言うか、自分のこれからの行動の指針になるものは、  「ネガティブ」or「ポジティブ」だけの記事に反応する人間とは付き合わない。「自分の都合のいい時だけ」すり寄って来る人間とも付き合わない。ちょっとでも「嫌な感じ」のする人間とも付き合わない。ってことかな。   清濁併せ呑む力のある人じゃないと私は付き合えないし、付き合うのものすごく疲れる。「愛情」とか「他人に対する気遣い」ってやつをやたら示して押し付けてくる人間もものすごく疲れる。   そしてそれを私に直接じゃなく遠回しに言ってくるやつも本当にムカつく!!何か物申したいんだったら直接言ってこいやーーーーー!!!そういう勇気も持たない癖に、自分だけは他人のことを慮ってますぅーーーみたいな人間が一番吐き気がするわ!!!   他人に対する(間違った)気遣いを今まで散々やってきたから私は病気になったんだっつーの!!つーか病気の根源になってるものはほぼそれが原因と言って良いからね!!自分のことを後回しにして恐れから他人のことばっか考えて、自分の人生を生きてないから病気になったりするんだからね!!!     ……後は、苦しんでのたうち回って、自分なりの正解を見つけろって所かな。私は病気治ったばっかりで、人との付き合い方ってもんが全然なってないから。   20年も一人で居た訳だから、一人にもいい加減慣れるし、居心地いいし、一人遊びのやり方も沢山覚えちゃったからね。   次は、どうやったら人と付き合っていけるのかっていう課題をこなしていかなきゃね。この社会で生きていきたいんだったら。ものすごくメンドクサイけども。   後はやっぱり自分に対して嘘は吐かない。自分に嘘を吐くと一気に自分の中が濁る。ますます自分自身を見失う。気持ち悪い。   他人の役に立ちたいとか言う欲求はその後で十分十分。つーか他人の役に立ちたいとか、自分のことも満足に満足させられない人間が言う時は、大抵見返りを求めてる時だから。だからその見返りがもらえなかった時に、「私はあの時あんだけしてやったのに」とか後でネチネチ文句言ってくる訳よ。いやそれ、アンタが勝手にやったことで、それに対して相手がどう思うかは相手の勝手だからね。自業自得と言うか、はっきり言って超お互い様だから。  そんなこともわかんないやつと付き合いたくねぇ…めんどくせぇ…。   こういうこと書くとまた嫌われるんだろーなーーーーー。もうそれでいいや。その痛みも時間が経てば薄れて、私の周りには私の好きな人たちだけで溢れるんなら、もうそれで結果オーライです。

ブログで全文を読む
2017年02月15日 18:31
いい加減、今の時点で辿り着いた本音を書き出してみましょう。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

※今回の記事は今まで以上に言葉を選んでる余裕がありません。嫌な人は本当に読まないで下さい。        ぢんさん武道館ライブから帰ってきてこっち、ずっと体調が良くなくてですね、体を休めることに専念してたんですが、とうとう体がいい加減何とかしろと悲鳴を上げましたので、最終奥義のマッサージにかなり奮発して行ってきました。    そしたら本当に体がガチガチだったみたいで、施術者さんからは驚かれましたね。呼吸が浅くなっているとも言われました。    そんでやっと体が軽くなったー!!とか喜んでたら、今度は謎の腹痛が体を襲うという事態が起き、一体私に何が起こってるんだと自分の中に潜ってみたら、怒りとか悲しみとか寂しさとか虚しさとか、そういうものが湧き上がってきました。     多分私の口の悪さとか攻撃性って、過去に私が言われてきたことの焼き直しなのではないのか、と。     私は別に自分が特に変わってる人間だとは思っていなかったのですが、何故かそんな風に嘲笑されることが昔から多くてですね、それがものすごく嫌で寂しかったんですよ。(今はかなり身近な人に訊いてみると軒並み「普通だよ」って言われます)     だからそんな風に言われることも嫌だったし、そんな自分も嫌いでってことで、人の中に居ることがとにかく苦痛で苦痛で、どこにも適応出来なかったし、出来る気がしなかった。     だって自分なりに一生懸命やっても笑われるか疎まれるか下に見られるかなんだもん。ただでさえ小学生の頃から学校ではそんな感じだったのに、お父さんが死んでからこっちお母さんは私たちを養うことでいっぱいいっぱい。その上に放任主義だから叱ることもしない代わりに褒めることもしないと言うか本当に何も言わない。じーさんとばーさんも自分の世代の感覚を押し付けてくるし、姉さんはそんなじじばばと毎晩毎晩ケンカばっかり。で、学校に行くとまた誰とも上手く付き合えないし好き勝手なことは言われるしってな感じで、私は本当に八方塞がりだった。たまに褒められても「何でこれくらいのことで!?」ってガチで驚くくらいだったからな……。     貶されながら「自信持て」とか言われても出来る訳ないでしょ。この世にはバカしか居ないんだなと中学生の私は本気で思ってましたよ。でもその一方でこんな自分になったのは私が悪いからだって、それも本気で思ってました。そういう思考回路しか本当に無かったんですよ。     で、多分多数の人が興味を持つことにも私は興味を持てない。持てないどころか持とうとするところから苦痛で仕方なかったので、話が合う訳もないと。「この人たち何言ってるんだろう?」と「これのどこが面白いんだろう?」って、ずっと思ってた気がする。この頃から多分メディア嫌い。バラエティーも学校を思い出すから嫌い。見てると悲しくなることが多い。私にはアレを平気で笑える人の神経の方がむしろ分からんと思った。      頑張ったのに、頑張ったから、これだけ頑張っても……の繰り返しで、高校に入ってから私はとうとう頑張れなくなった。「私は本当におかしいから病院に連れてってくれ」ってお母さんに頼んで、ようやく医者にかかったはいいものの、精神科という所は病気を治す所ではなく、ただ薬を処方してくれるだけの所だったという……。何回も病院変えても同じことだったので、段々医者とか病院とか薬屋の性質みたいなものも分かってきて、過度の期待はしなくなりました。もう薬をもらうだけの装置としか考えなくなったんですね。今はそこまでキツく考えてはいませんけど、やっぱりそんな期待はしてない。バカみたいな高い開発費をかけてる薬も副作用だけはあるのに万能な訳ないしね。      人が怖い・人と足並みを揃えることも苦痛で仕方ない・そもそも興味を持てないの三拍子揃ったら、もう一人で行動するしかない。で、幸か不幸か私はそれが出来る人間だったし、それを特に苦痛に思わない人間だった。人と一緒に居る方が遥かに苦痛だったんだよ。そんな感じで大検取るための予備校に見学に行ったら、「一人で来たの?」って驚かれた。最初は何を当たり前のことを言ってんだ?って思ったけど、他の人たちは多分親御さんと一緒に来てたんだろう。でも大検を取るような人たちって多かれ少なかれ私と似たような人たちばっかりだったから、そこは割合居心地がよかった……ような気がする。少なくともスカート丈が短いから直せとか染めてもないのに髪の毛が茶色だから黒に戻せとか、わざわざ家にまで電話をかけてくる馬鹿馬鹿しい学校より数段マシだと思った。地毛だっつの。スカート丈もいじってません。でもそれを先生はいくら言っても信じてくれなかった。      で大学には進学できたけど、そこでも見事に私は適応出来なかった。卒業するために本当に先生たちには迷惑かけまくったなー……。幸い心理学を専攻してたから精神的なことにも理解のある先生が沢山居て、あれは本当にありがたかったです。それから保健管理センターの臨床心理士の方も、「そんな都合のいいことある訳ない」とか「先生からだけ受け入れられてもダメなんですよ!!」って人からの愛情を頑として受け入れない私にかなり根気強く付き合ってくれました。本当にありがとうございます。      で、今の私のベースはまだこういう怒りでドロドロになってて、そこを刺激されるとそれが一気に攻撃性になって出てくる。特に人に自分の意見を言えるようになってからは、何か歯止めがきかないようになって……。これを避ける為に人と喋れなくなってたのかと思うくらい。「口喧嘩で負けたことないでしょ」って言われるくらいだもんな……。一生懸命言うの我慢してると今度は「顔が怖い」とか……。結局どうせえっちゅーねん。ああ、窮屈だなぁ……。     私はただ、人から存在を否定されなきゃ多分それでよかったんですよ。「認めてほしい」と言うよりは、「そこに居るのを許容してくれればそれでいい」みたいな……。それなのに何でこんなことになっちゃったんだろう?私だって人を傷付けたくて傷付けてる訳じゃない。でも私の言葉は毒と棘を持ってて自分でも上手くコントロール出来ない。これ以上どうしたらいいのか自分でも分からないし何もしたくない。周りの期待なんかにももう応えたくない。私は都合のいい時だけ寄って来るような人間から好きになってもらうために生きてる訳じゃない。何だかもうボロボロだ。書いてる今も涙が止まらん。

ブログで全文を読む
2017年02月11日 22:13
自分にとって楽になる考えと行動を自ら選択し、淡々と粛々と生きていくこと。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)


 ぢんさんのライブから帰って来た後も、なっかなか疲れが取れず、今はこんこんと体と心を休ませている所です。   今日も友達とドライブに行ってきましたが、あまりの疲れに早々に帰らせてもらいました。Yちゃん、ごめんよ……また遊ぼうね……    私は人からかなり影響を受けやすい人間ですが、それはひとえに自分がどうしたら自分らしく、且つ楽に生きやすくなるのかという試行錯誤を繰り返しているだけに過ぎず、すごい人はすごいなぁと思っていますが、本当にただそう思ってるだけ、なんですね。    それ以上でもそれ以下でもありませんし、私の中では無暗に崇め奉ってる感覚はありません。あくまでその人から得たことを、自分の中でどう活かしていくかを考えて行動しているだけです。    だから基本的に人の価値というものが、出来る能力の違いはあるにしろ、そんな変わっているとは思っていません。要するに自分の得意な分野とか、やりたいことで力を発揮すればいいだけのことですから。    そりゃムカつくことはムカつくって言いますし、ふざけんなって爆発もしますけど、それは自分の側の事情であることが多いので、こんなでも色々考えたり反省したりはしています。出来る範囲で。あんまり考え込むと寝込んじゃうからね、私は。そしてそれを止めろと人からも言われました(笑)    私という人間は、どうやら動物的感覚で生きた方が楽な人間らしいので、その時にやりたいことをやれればそれで満足するみたいですね。    だから成長したいなって思ったら怖くても色々やってみるし、休みたいなと思ったら怖くても素直に休みます。本当にそれだけです。でもそれで案外大丈夫なもんなんですよね。    だからぢんさんのライブに行ったり、色んなイベントやセミナーに行ったり、いつも通りの日常を過ごすことが、私にとっては全部同列のものなんです。その時にやりたいことや必要だなと思ってることをやってるだけだから。ハレの日とケの日の違いがあんまり無いんですね。そりゃハレの日でも自分の気分が乗らないことだったら無理矢理頑張ってこなしてますけど。    何か何が言いたいのかよくわかんなくなってきた。でも言いたかったので言ってみました。    それではそれでは。   

ブログで全文を読む
2017年02月10日 22:56
私がみっともない姿と言葉を曝す理由……みたいなもの。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

今日はいつものように支援センターの日だったのですが、活動が終わった後で、職員のNさんと色々色々雑談をしていました。    それこそあんだけ人から羨ましがられるものを持ちまくってるベッカムが訛りを馬鹿にされ続けたおかげでそれがコンプレックスであるとか、ソフトバンクの孫さんは最初アイディア出しても色んな人にバカにされ続けてたんだけど一番最初に認めてくれたのがスティーブ・ジョブズだったとか、ドラゴンボールいくら何でも力のインフレが起きまくってて神まで出したんだからもうこれ以上強いキャラ出せんし話続けらんないやろとか、進撃の巨人がヒットした要因て結局何だったんだろうとか(結局アメトーークが発端だったんじゃないかという所で落ち着きました)、子供が居ると子供番組の歌覚えるし何より親が楽しいとか(Nさんは私(33歳)より年下の方ですが既婚者でお子さんもいらっしゃいますので)、話の内容は本当に多岐に渡りますね。    Nさんと話してると本当に楽だし楽しんです。それはNさんが私に合わせて話をしてくれてる部分もあるからだとは思いますが、話がとってもスムーズに運ぶので考えなくて済むんですよね。   それに本当に色んなことを教えてもらえるのでそれも楽しくて仕方なくて!!ああ~何で知識欲を満たすのってこんなに楽しいんだろう!!!!     で、そこで怒り心頭と言った感じの利用者さんがセンターに現れました。その内容を聞いてみると、他の某利用者さんとの話が全然噛み合わない上に自分の好きなものをディスられまくって、「あの人ムカつくよね!?」みたいな感じで同意を求められたと言うか、要するに自分の思ってることに対してうんうんとただ肯定してもらいたかっただけみたいなんです。    でも私はその某利用者さんのことを特に悪く思ってないどころか、人の話は聞かないところはあるし、自分の話ばっかりする所謂マシンガントークの人ではあるんだけれども、私は直接接する分には言うことに言葉以上の意味を乗せないその人と接することがとっても楽だなぁと感じていました。   それに私はもう嫌なことに対しては嫌って言えるし誘われても断れるし、それに対してもその人は特に気分を害してはいないように少なくとも私からは見えましたので(本人がどう思ってるのかはわかりませんが)。     だから怒ってる理由が全然理解出来なくて、「えーでもあの人ってこういう人じゃないですか」なんて何気なく話してたら、その人には反論されているように聞こえたみたいで、逆に怒られてしまいました(^▽^;)    あ、これ対応の仕方盛大にミスったわ……と思ったんですが、それを聞いていたNさんは職員の方なので、利用者さんの全体を俯瞰して見ているので、こういうことが起こっていることは全部把握していたみたいで、「これこれこういう理由でこうなってるんですよ」と後で教えて下さいました。    要するに私の前ではそんなことは無いんですが、他の人の前では言うことが愚痴と悪口が多い上に自分の考えだけが至高で正しいと思ってるみたいで、それを押し付けてくるんだということみたいです。(まるで私のことみたいで、私も気を付けなきゃなぁと思いました)    それが原因と言ったらいいのかはわかりませんが、だからその人の居れるコミュニティがこのセンターしか無いと。他の所に行っても所謂「クラッシャー」になってしまうみたいで、ということでした。    それは私も何となく気付いてました。他にその人の存在を受け止めてくれる場所があったら、多分あんなに自分の話ばっかり一生懸命せんで済むんだろうな、と思ってましたので。    「でも、私ああいう常識を軽々とぶっ壊してくれる人大好きですけどねぇ。少なくとも今の常識に雁字搦めになってる人より見ててずっと楽しいですよ(あくまで私個人の趣味嗜好ですのでディスってるつもりは多分ありません。多分)」とNさんに言ったら、「ああいう人も社会には必ず必要ですからね」と言っていました。    無難に生きていきたいと思ったら、いや、そうでなくともバランスを取ることって本当に大事なことだとは思いますが、世の中ですごいと言われてる人たちって、そういうバランスを平気で片方にがくっと傾けられる人だとも私は思っていますので、今回の出来事で何だかねと私は思ってしまいました。    「天才とは、完璧から一番遠い人間のことだ」ってハイキュー!!でもゆってたしねぇ。だから今のコミックス最新刊(24巻)の日向も私大好きなんですよ。大人の立場からしたら超無謀なことした日向を怒らなきゃいけないのもわかるんですけど(笑)    てゆーか私を含めて皆変な部分なんて多かれ少なかれ持ってるんだから、本当にお互い様なんではなかろうか……と思いました。    だから私も人のこととやかく言える人間ではないんです。言う時は言ってますけどね(苦笑)    そんなこんなで、今日も面白い一日だったなぁなんて、思いました。    もしよろしければ、この記事を読んでそれはこういうことなんじゃないかとか、私はこう思うとか、色々教えて頂けるととっても嬉しいです。私は読んで下さっている方とコミュニケーションを取りたいです。そうじゃないと何を思って下さったか全然わからないので、それが何か不安なんですよね……。     それではそれでは。

ブログで全文を読む
2017年02月09日 17:52
ぢんさんの独演会。 ( 晶子さんの最新ブログ一覧 )
 ( 晶子さんのプロフィール)

  最初に武道館に入った印象は、「意外と狭いんだなー」だった。ぢんさんなら、もっとお客さん呼べるんじゃないかと、本気で思った。キャパは、6000人くらいって言ってったっけ。    私の席は、南の2階だったんだけど、本当にステージのド真ん前だった。    何だか私の行く前の不安なんか本当に虚しいもんで、会場はどこも本当に居心地が良かった。不意に絵馬に書かれた他のお客さんの言葉を見て、それだけで泣きたくなった。皆本当に、今まで一生懸命生きて来た人たちばっかりなんだなぁ。    あんなに何でもありで、歌って、叫んで、大声で笑って、写真撮るのもOKなライブも、かなり珍しいと思う。でも皆すごく優しかったよ。     ライブと言うか、本当にステージにぢんさんが、ギターとピアノだけで、一人で立ってたので、だから「独演会」なんだなぁって思った。         ぢんさんが歌とトークで終始言っていたことは、上の言葉に全部詰まってた。上の言葉をそのまんま体現してるのが、ぢんさんなんだなぁと思った。    「やれるもんならやってみなよ。絶対出来るから。本当に大丈夫なんだよ」って言われてる気分だった。     私はこれからますます、今まで以上にものすごくワガママで冷たくて酷い人間になってくと思う。でもね、こういう自分でいいと知ってしまったら、もう前のハリボテみたいな自分には二度と戻れないと思った。    ハリボテでも、一生懸命生きてたことには、何も変わりないんだけど。     独演会が終わった後に、思い切って隣に座ってた人に、「お隣になってもらってありがとうございました」って言ってみた。そしたら、「楽しかったですね」って笑顔で言ってもらえた。      ぢんさんは本当に不思議な人だなぁと思った。形容する言葉が全然思いつかないし、全くつかみどころが無いんだけれども、そこにぢんさんとして確実に輪郭を持って存在していて、そのぢんさんに会えて、私も「これで今年の運全部使い切ったわ(笑)」って思った。    ぢんさんは何回も「ありがとう」って言ってたんだけど、それはこっちの台詞だと何回も思った。    本当に「ありがとう」。

ブログで全文を読む
2017年02月08日 23:29
肩の腱の損傷 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今朝起きると肩から腕の痛みがさらにひどくなっていて、整形外科に行きました。

 レントゲンを撮ってもらったところ、骨には異常なし。肩の腱が損傷しているということでした。そこで、まずは痛みを散らすしかないということで、肩に直接注射をしてもらいました。おかげで少しマシになりましたが、痛みがなくなるまで1週間に1度注射を打ちながら1ヶ月ぐらいかかると言われました 損傷した所が治るのか尋ねると、断裂していたら手術をしないといけないこともあるそうですが、損傷なので痛みを散らしているうちに治ることが多いそうです。

 実は怪我をする前の夜、通り道に普段置いていない荷物を置いてしまいました。その時、危ないかなぁと一瞬思ったのですが、いつも暗闇でトイレに行っても全く問題ないので、まぁ大丈夫でしょう、と思ってそのまま置きっぱなしで寝てしまったのです。そしたら、案の定、転んでしまった やはり、少しでも不安に思った時はその場で対策を講じておかなければなりません。これは今回の教訓です。皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。

 まだ、しばらく辛い日が続きそうですが、骨を折ったり、頭を打ったことを考えるとこれぐらいで済んで良かったと思わなければなりません。

 また、初めて行った病院だったのですが、とても話しやすい良い先生で良かったです。先生を信頼して、しばらく治療に通います。

 「神様は乗り越えられない試練は与えない!」日常生活も仕事にも支障がありますが、何とか工夫して乗り切ります 頑張ろう

ブログで全文を読む
2017年02月07日 23:55
腫瘍マーカーは大丈夫だけれど、色々あります。。。 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた月一回の定期検診のため成人病センターに行ってきました

 今回も腫瘍マーカーのCEAは1.8と問題なし

 しかし、様子のおかしい私を見て主治医が「どうしましたか」と聞いてくれました。

 実は夕べ夜中にトイレに行った際に滑って転び、右腕をついた時に腕の付け根をねじったようで、痛くて歯磨きもできないし、カバンも持てない状況だということを伝えました。そしたら、本来はがん専門の病院なので、診てもらえないのですが整形外科の先生を紹介しようとして下さいました。ところが、今日は外来はなし。そこで、他の病院に行って診てもらうように言われました。しかし、今日はこの後大切な会合があって行けないことを伝えたところ、痛み止めを処方して下さいました。

 何とかそれを飲んで乗り切りましたが、実際にはほとんど効かない 今は痛くて何もできません 腕が上がらないと板書ができないので、授業に影響します カバンが持てないと本屋さん回りもできない でも、自業自得。まぁ、手術した方の左側でなかっただけマシ。また、すべて起こる出来事は何か意味があること。きっと後に良いことあるための道のりだと信じよう

 とにかく明日は病院に行かないと

ブログで全文を読む
2017年01月15日 22:52
正体明かします! ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今までずっと名前や顔を出さずに書いてきました。と言ってもFacebookでつながっている方々は「岡部佳子が書いている」ということをご存知ですが・・・ 今回正体を明かそうと思ったのは、今も病気と向き合っている方に少しでも勇気や希望をお届けすることができればと思ったからです。

 実はこの度書籍を出版しました。一つ夢を実現することができたのです。しかし、こんな私も2012年の10月に乳がんを宣告されたときには、一生涙が出ないんじゃないか、一生声が出ないんじゃないかと思うほど、泣き叫びました。もう手遅れで余命宣告された方が良かったとさえ思いました。しかし、現実を変えることはできません。志半ば涙ながらに上海から大阪に帰国して、手術を受け治療をしました。そして、やっと人生の第三ステージのスタートを切り順調に歩み始めたころ、がんが再発したのです。とてもショックでした。しかし、私は絶対治ると信じて、自分が信じた方法で治療をしました。その結果、肺に再発したがんがCTからも消えたのです。そのおかげで毎日元気にお仕事をすることができています。そして、書籍の出版もできました。書籍出版は子供のころからの夢で、最初のがんが発覚する少し前にも自費出版をし、それで満足していました。まさか商業本の出版ができるなんて、夢のまた夢。しかし、絶対上手くいくと信じて前向きに取り組んだところ、その夢が実現できたのです。
 


 

 最初のがんが見つかった時、あと半年発見が遅かったら、今頃はこの世にいなかったかもしれません。また、乳がんが再発すると治らないとよく言われます。そんな状態だった私が今、こんなに元気に活動できているのです。

 病気はお医者様やお薬が治してくれるものではありません。あくまでも手助けをしてくれるだけです。治すのも死に向かうのも自分次第です。理にかなっていて自分が信じられる治療方法を取り入れて、絶対に治ると信じて前向きに病気と向き合うことが大切です。

 病気だけではなく、今回の書籍出版も、何事も信じて絶対にあきらめずに前向きに取り組めば必ず良い結果が出ます。周りに何を言われようと関係ない。人と比べても意味がない。比べるのは昨日の自分。昨日より、一歩でも前に進むことが大切です。私も実際には予定ほど進めていません。しかし、振り返ると道はできています。

 もし、今病気と向き合っている方がいらっしゃったら、例えば一気に1000mの山の頂上まで登らなくていいので、一日1mでも登れたら笑顔で自分をほめてあげてほしいと思います。後退しなければ必ず頂上にたどり着けます 夢はかないます 私のような凡人ができたこと、皆さんできます

ブログで全文を読む
2017年01月12日 22:28
やっぱり早期発見早期治療が大切 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 約1年ぶりに知人が電話をかけてきてくれました。ずっと連絡がないのでどうされているかなぁと気になっていました。そしたら、なんと昨年の今頃、乳がんが見つかって手術と治療をされていたそうです。まさか夢にも思っていなかったので、とてもビックリしました。

 私が「絶対、検査に行ってね」と強く言っていたことが印象に残っていて、また40歳を過ぎたのに一度も検診を受けていないので、ちょっと受けてみようと思われたそうです。そして、その検診で見つかったのです。まだ初期だったようでリンパも取らずに済み、もっとも大変な抗がん剤治療も受けなくて済んだということでした。

 私のような患者さんを一人でも出したくないという思いで、私は病気のことは隠さずに「検査に行ってね」とか「怪しいと思ったら3軒は病院を回ってね」と言っています。しかし、ほとんどの方が上の空です。しかし、彼女は私の話を聞いてくれたおかげで、初期段階で済みました。そして、元気になった今わざわざお礼の電話をくれたのです。私の方こそ「私の話を聞いてくれてありがとう」とお礼を言いたい気持ちです。また、一人私のような患者さんを出さなくて済んだと思うと、少しは使命を果たせたようで嬉しかったです

ブログで全文を読む
2017年01月10日 19:08
今年初めての定期検診も良好! ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は朝から今宮戎神社にお参りに行き、熊手を買ってきました。よし今年も頑張るぞと気合を入れた後、成人病センターに定期検診に行きました

 今日も血液検査の結果、腫瘍マーカーのCEAは1.8ととても低い数値を保っています 触診もして頂きましたが、「良いですねぇ」ということで、問題なし

 一昨日は昼間≪リーダーズカレッジ≫の見学に行き、夜は師匠の大谷由里子先生の新書の出版記念講演会に参加して大笑いしっぱなしで、免疫力が上がっているのだと思います。

 

 やっぱり笑いは欠かせません

ブログで全文を読む
2016年12月31日 17:55
無事に年末を迎えられる幸せ ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 2016年も間もなく過ぎ去ろうとしています。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか 私は一年前のことを思い出そうとしても思い出せません。過ぎたことをあれこれ考えても仕方ないという気持ちで前を向いて一生懸命走ってきたからかもしれません しかし、反省も必要だと思い、一年前のブログを見返しました。強い決意のもと、一年間を過ごした割にはあまり成果が出ていない でも、全く進歩していないわけではありません。また、リンパを切除していることによる後遺症で腕のむくみが出たり、蜂窩織炎になったりしましたが、何よりもCTからもがんが消えて元気で年末を迎えられたことに本当に良かったとしみじみと幸せをかみしめています。

 今年もたくさんの方がご支援下さいました。心より感謝致しております。

 来年はこのまま健康な状態を維持し、仕事も勝負の年にしなければなりません。「きっとすべては上手くいく」と信じて、更に努力を重ねる所存です。そして、病気のこともこれからも伝えていきたいです。少しでも恩返しができるよう、また世の中のためにお役に立てるよう尽力致します。来年もよろしくお願い致します

 

ブログで全文を読む
2016年12月29日 18:49
ケイ素 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 2回目の蜂窩織炎になった時、人差し指の爪の付け根の所から血が出ていて、なかなか治りませんでした。蜂窩織炎が治って、指の傷がふさがってからも中で化膿しているようで押さえると痛い また、菌が腕の方に回って蜂窩織炎になったらどうしようと不安でした。

 そこで、また三浦先生に相談したら、≪ケイ素≫を紹介して下さいました。傷や爪に良いということを伺い、塗っていました。お薬ではないので即効性はありませんが、徐々に良くなりました その後も時々さかむけになり、そこから血が出ました。そのたびに≪ケイ素≫を塗ったら、すぐにかさぶたのようになって傷がふさがりました。

 改めて病気やけがを治すには、お薬が全てではないということを実感しました。
 


 

 今回は≪ケイ素≫の濃縮液を塗りましたが、食品にも含まれています。不足すると爪や髪、皮膚などのトラブルの原因になるようです。

 皆さんも不足しないようにお気を付け下さい。

ブログで全文を読む
2016年12月06日 18:26
予防方法はないみたい。。。 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 本当に1ヶ月経つのは早いもので、月一回の検診のため成人病センターに行ってきました

 今日もCEAは2.0と血液検査結果は異状なし 大丈夫と思っていても、結果を聞く瞬間はドキドキします。

 前回の検診の後、蜂窩織炎が再発し病院に行った時に主治医と会えていなかったので、状況を聞かれました。私の方からは今まで発病しなかったのに最近になって立て続けに発病したことが気になって質問しましたが、なぜ今なのか原因は「分からない」と言われました。しかし、いずれにしてもリンパを取っていることで、ちょっとした傷から入った菌が腕に回ってしまうことがあるそうです。実際、私はよくさかむけになって血が出ます。前回発病した時も人差し指の爪の付け根の所から血が出ていてなかなか止まらない状況でした。今も薬指がさかむけになっていてまた発病したらどうしようととても不安です。しかし、考えても仕方ありません。また、「傷や虫刺されをしないように気をつけるように」と言われますが、限界があります。まぁ、がんが再発したことを思えば、大したことではないのであれこれ考えるより、今の元気な状態にまずは感謝 そして、精一杯生き切ります

ブログで全文を読む
2016年11月30日 13:26
手術から丸4年 ( ナニワのパンダさんの最新ブログ一覧 )
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 4年前の今日手術を受けました。その時はこの後どんな状況が待っているか全くわからず、ただ退院後に治療を受ければ安泰と思っていたのです。そして、その治療の大変さも全く別世界のことでした。

 手術後の病理検査の結果を聞き、状況の大変さを知ることとなりました。それでも治療をすれば大丈夫と思っていたのです。ところが、抗がん剤、放射線治療を受けていくうちに≪ステージⅢ-C≫と聞かされ5年後の生存率が55%、二人に一人は亡くなっているんだと気づいたとき、初めて死が目の前に迫ってきました。それでも、ホルモンを抑える薬を飲んでいる5年間は再発することはないだろうと、まだ楽観的に考えていたのです。ところが、そんなにつらくて苦しい治療を受けたにもかかわらず、治療が終わって1年半もしないうちに再発をしてしまいました。さすがにその時はショックでした。なぜなら、再発しないように食事や生活に気をつけていたつもりだったからです。また、再発=すぐ死ぬと思ってしまったのです。しかし、今回は定期検診で見つかったので、ごく初期です。だから、そんなにすぐに死ぬことはありません。また、気をつけていたつもりで、気をつけることができていなかったのだということにも気づきました。そこで、本当に気をつけよう、そしたら絶対治ると信じて前向きに取り組みました。

 すると、半年もしないうちにレントゲンから消え、腫瘍マーカーのCEAも正常値に戻り、先々月のCT検査の画像にも全く写っていませんでした。この分だと後1年で死ぬことはないでしょう。二人に一人の生きる方に入れそうです。

 

 こうして、元気でいることができるのは色々なことに取り組んだこともありますが、それ以上に病気が見つかってから今日まで、励まして下さったり、笑わせて下さったり、大好きな仕事のチャンスを与えて下さった皆様のおかげだと心より感謝しています。それがなかったら、とっくに心から先に病気になっていたと思います。

 この元気な状態と皆様に感謝をしつつ、少しずつでも恩返しをしていきます。これからも、今までのサービス業界や中国での経験を活かし、世の中のため人のためにお役に立つお仕事をしていきたいと思っています。また、病気で経験したことや気づきを伝えていくことは、私の使命です。これからも毎日笑顔で更にパワフルに頑張ります 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します

ブログで全文を読む
2017年01月22日 01:18
1/21 外来受診 ( Anesth1975さんの最新ブログ一覧 )
 ( Anesth1975さんのプロフィール)
1/10(火)に採血・採尿、1/21(土)に受診でした。季節外れの夏休みをいただき、1/14〜1/20で家族旅行に出かけていたため、検査と受診の間が11日もあいてしまいました。検査データ自体は1/10の時点ですでに自分で見てあったので、別に問題はないのですが。潜血 − (前回 −)蛋白 − (前回 −)尿比重 1.002Cre 0.86 (前回 0.89)BUN 11 (前回 10)eGFR 78 (前回 76)特に変化なし、です。飲水療法のせいで尿比重が異常低値になっておりますが…ブログで全文を読む
2017年01月10日 00:24
自分を客観的に評価する ( Anesth1975さんの最新ブログ一覧 )
 ( Anesth1975さんのプロフィール)
なんだか妙なタイトルになってしまいました。このブログを始めておよそ3年が経ちました。このブログの一番の目的は、「記録を残すこと」です。そして記録を残したいと思った理由は、①当時の自分もIgA腎症の先輩方のブログがとても参考になり、そして大きく力づけられたことから、自分も誰かの役に立ちたいから②自分の気持ちや考え方を目に見える形で残したいからでした。①については現在GFRの数値に不安があるものの、とりあえず寛ブログで全文を読む
2017年01月08日 22:03
飲水療法 ( Anesth1975さんの最新ブログ一覧 )
 ( Anesth1975さんのプロフィール)
新年初投稿です。「続きは次回」などともったいぶっておきながら、1ヶ月以上もご無沙汰してしまいました。前回の外来で提案されたのは、「飲水療法」なるものでした。言葉通り、ただ水を飲むということです。尿量を増やすことによってGFRの低下を防げるという説があるそうで、今までの日常生活での飲水量に加えて1日2リットル水を飲むようにと言われました。「ただ単にクレアチニンの数値が下がって、それでGFRが良くなってるようブログで全文を読む
2016年12月06日 22:03
11/5 外来受診 今更ですが・・・ ( Anesth1975さんの最新ブログ一覧 )
 ( Anesth1975さんのプロフィール)
月日が経つのは速いもので、最後の更新からいつの間にやら2ヶ月以上が過ぎてしまいました。11/1に採血・採尿、11/5に外来受診がありましたのでそのご報告です。前回の受診の時には、10/11に検査で10/15に受診する予定だったのですが、個人的な都合で変更してもらった結果3週間もずれてしまいました。今後も前回と同じ先生が診てくれるようで、その先生が土曜日に外来に出る日が11/5だったため、この日の受診となりました。3週間もブログで全文を読む
2017年01月01日 01:14
2016年の治療・通院歴 ざざっと記録。 ( rosaさんの最新ブログ一覧 )
 ( rosaさんのプロフィール)
「今年もゆるりとマイペースで頑張ります」などと書いて幕を開けた2016年。ゆるりどころか、全く更新できないままにあっという間に1年が過ぎ去り、年が明けちゃいました(;´・ω・) 昨年ご訪問下さった皆様、ホントにありがとうございました。目新しい事をサッパリ書けずに放置してしまい、心苦しい限りですが・・・今年・2017年もきっと・・・こんなペースです。がんばります。一昨年(2015年)の夏の終わりあたりから、生活にハリをブログで全文を読む
2017年02月06日 23:03
減薬断念! ( るなこさんの最新ブログ一覧 )
 ( るなこさんのプロフィール)
減薬を断念します。あ〜、残念!!!昨日の夜中、股関節が痛くなってしまいました。股関節が痛くなるのは初めてです。 寝る前からなんとなく違和感があったのですが深夜2時頃、痛くて目が覚めました。痛み止めを飲むために、階段を降りるのも結構痛くて明日、仕事に行けるか...ブログで全文を読む
2017年02月01日 22:59
2週間で5ヶ所 ( るなこさんの最新ブログ一覧 )
 ( るなこさんのプロフィール)
つい先日お正月って言ってたのにもう2月。 1月行く、2月逃げる、3月去る って言いますが、本当にあっという間です。 減薬�、順調だったと思っていたのですがこの2週間で5ヶ所に痛みが発生しました。★1/21〜24  右手 人差し指付け根 ★1/23〜25  左手 薬指と手首真ん中...ブログで全文を読む
2017年01月24日 08:00
転院 ( るなこさんの最新ブログ一覧 )
 ( るなこさんのプロフィール)
先日の診察から、なんとなく今の病院の先生を頼れないような気持になっています。ネットで、我が町のリウマチ専門を調べてみました。大きな病院で出てくるのは2病院。そのうちの一つは、私がお世話になっている病院です。私は整形外科の先生に診ていただいていますが調べてみ...ブログで全文を読む
2013年06月21日 02:20
顔が。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)





今日母親がごはん作ってるときに
あるものを発見しました。

それはニコニコポテト・・・?笑




かわいい\^^/










ん?







ひとつおかしなポテトが・・・

普通は↓これ








おかしいのが・・・






おかしいだろオイ!!!笑










絶対これニコニコ笑っているんでなく、
シャーッ
って顔してんぢゃん!!笑




まあでもちゃんさまが全ておいしくいただきました(゜∀゜)笑









ブログで全文を読む
2013年06月05日 18:22
母親の涙。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)

今日
退学しに学校へ行きました


退学届けを書いてる母の横で
先生と学校のいままでの思い出を語ってた

そしたらふと横見たら
ままが泣いてた・・・

ここは本当なら感動って思うハズなんだけど
ちゃんさまの場合。




ただなぞだらけ。


「なんで泣いてるの?」
って聞きたかったけど

母親の涙は沙汰に見ません

戸惑いが隠せなくて困った。




まぁたぶん
ままは誰よりも
ちゃんさまが学校大好きなことを
知ってるから泣いたのかな。

誤解してるだろうけど
うちゎ泣いてないよ?!
※母親とか誰かの前では泣きません







さて、これから新しい人生進んできます。









なにがあるかわかんないから
人生って楽しいのよね

ブログで全文を読む
2013年06月04日 01:24
家族ってゆう憧れ。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)




今日久々にアメブロを開いて
たまたま、ふとアメンバーさんの・・・
ある人の記事を見ました。
名前ゎだせませんが(・ω・`)


家族ってかんじがして
見ててすごく気分のいい記事で
ほほえましいというか・・・

ちゃんさまの家族にはない
たくさんの笑顔があった


親が離婚して
姉、私、母ってなったとき
大変だけどなんだかんだで楽しかった

なのに
義父と再婚してから
母、姉、私で出かけることなんて
一度もないし
病気になってからもなおさら

ずっと家で一人でいて
何もすることなくて
「うらやましい」
っていわれたことだって何回だってある。

どこがうらやましいかわかんないよ

ばかやろばかやろ(・ω・`)

親だって6時頃に帰ってくるけど

いまきずいた(・ω・´)!


よく考えると全然コミュニケーションとってない

会話なんて薬のこと、学校のこと。

そのほかは話さない
いつも、妹と義父のことばかりで。

退院しても旅行行くし
結局は相手にされない
話すことなんてないし

本当にこれが家族なのかな。


戸籍が一緒だからって
そんだけで
家族って言えるのかな


うーん


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



退院して一週間たったかなん?(・q・)

退院して2.3日は
見事になにも食べずに生きていた。

すげえ私ッ(゜д゜)!!!


のんでれば生きてける人間の体って
すげえわほんと(・ω・`)

そんでもって今ゎもうたべれっるっるっるっるっ

けどあんまし食欲わかんないんだよねー
体重2キロ減ったぜ(・ω・´)

朝昼逆転しちゃって
夜眠れなくて
昼超眠いなんの(・ω・`)

まじで明日から気合で朝昼逆転なおさなかんなー

なんかこれから通信の勉強がはじまりそうな予感

一人で勉強なんてできねーこんにゃろ

根っから頭悪いのに(・ω・`)

まあがんばるしか^p^


家から沙汰にでないから面白いネタがナイ件

スマン皆。







ブログで全文を読む
2013年05月26日 22:18
さて。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)






どーも

ちゃんさまです(・∀・)キラーン


いま薬は(文句尽き)こんなんのんでます。

↓↓↓↓





バクタ←嫌い
ノバミン←ちっさすぎ
ネオーラル←臭い
パリエット←なんもない
ウルソ←苦すぎる
イトリゾール←最高にマズイ


その他薬3種類



を飲んでおります。

以前の外来で
「先生薬減らしてください!(゜∀゜)」

っていってみた。
(ダメもと)

そしたらなんと。

「そうだねぇ、ネオファーゲン無しでもいいかな。」

とのことで減りました(゜∀゜)!!!

いや嬉しい!


最近薬のんでると
吐きそうになるんですよ(・ω・`)

薬って慣れないなぁ・・・



自分に負けるな
自分に甘えんな
自分から逃げるな!




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



さて

ちゃんさまが大好きな雑談です
イェ-(゜∀゜)-イ



前書いたっけ?

リトルワールドいってきたんすよ!(゜∀゜)
なんかどっかの国のところで
弓矢体験みたいなものができまして
ちゃんさま挑戦してみました(゜∀゜)!!




が、しかしだね。


いや、はじめてやるもんで・・・

あれ?ってなった・・・

↓あれ?の図






このあとの私の顔。


↓↓






でも最後にコツをつかみ
なんとか飛ばせました(・ω・`)




おわリんご(゜∀゜)!!!

ブログで全文を読む
2013年05月23日 10:14
病院いったらね。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)



外来で病院にいったら部屋があいてないだと?!
というわけで入院するのは六月くらいとのこと(・ω・`)

ほっとしたような微妙な気持ちですが(・ω・`)

しかも2泊3日くらい程度とのこと(・ω・`)

私思わずかもちゃん(先生)に
「泊まり(遊び)の感覚でこればいいんだよね?(*´ω`*)」

ってゆってしまった(・ω・`)


あーあゼリー食べたい(・ω・)



学校いきたーい


戻りたくても戻れない
それが現実ってやつか(・ω・`)



さて昼寝でもしてるか(・ω・`)




ブログで全文を読む
2013年05月22日 00:53
再入院の原因がくだらなかった。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)




はい

わたくし

\デデーン/再入院することになりました(・ω・´)



ナゼかって?

それがさあ・・・笑っ

ちゃんさま虫歯あって
歯抜かなきゃダメってなって
歯抜くだけなのに入院して(ここ注目)
輸血して
点滴しながらやるらしくって(・ω・`)

まあ病気が病気だからなあ・・・

いやはなんか
お恥ずかしい(・ω・`)






さてここで
みんなのコメントを見て元気をだしたちゃんさまですが

なかなかコメ返ができなく
個々でブログ訪問をして
コメントさせてもらいました(・ω・`)

元気そうでなによりって人もいれば
体調を崩してる人もいて
少々心配(・ω・`)

またコメントで近状を話してくれると安心できます(・ω・`)


いつもいつも期間あいてもちゃんさまを忘れずに
コメントしてくれる人ありがとうb



ここで雑談(・ω・`)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2日前の朝

少し寂しく感じ
姉の部屋を覗きに行きました

するとなんとゆうことでしょう(ビフォーアフター風)

姉が地べたで寝てるではありませんか!
(ちなみに何故かベットからまた離れたところ)



ベットの上には散乱した布団

驚き(・ω・`)

最近暑いもんなあ・・・

暑いのはわかるけど
せめて布団ナシでもいいから
ベットの上で寝てくれ姉。

腰痛めるぞおい(・ω・`)


ブログで全文を読む
2013年04月01日 18:18
ただいま!。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)




ただいま我が家(・∀・)!
ついに家に帰ってきた!そしておなかすいた!!
けどマスクはずす勇気がない!
肺炎なるの怖い!

この時間病院だとご飯なのに・・・笑

けどゆいちゃん(2.3歳児)が熱を39.1だしてままんおむかえへ。

そしてままんその後入金とやらお仕事があり
バタバタして
ちゃんさまおもわず


(・∀・)ポカーン・・・


家について10分くらいで
家でていったままん

お?お?

まぁ現在ちゃんさまは
自分の部屋にひっきーしてます
家なんだ家なんだ
るんるんるんっ


帰ってきたんだ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

病院出る前

「〇〇ちゃん退院しまーす!」
って看護婦さんが叫んで
そしたらぞろぞろ仲良かった看護婦さんがでてきて

みんないろいろ声かけてくれて

ちゃんさま涙。゜(゜´Д`゜)゜。・・・。
一番仲いいゆっちゃん(看護婦さん)も泣いてた



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



退院してもこれからも更新してくつもりです(・∀・)キリッ

なんか家だと落ち着かない・・・
病室だったらベットなのに
いま座ってる・・・みたいな笑



ブログで全文を読む
2017年01月17日 13:03
ガン細胞をつくるのは ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

人間の細胞は酸素を必要路しますが、ガン細胞は酸素を必要としない細胞です。

 

いわば、進化した細胞です。

 

では、なぜ進化するのか?

 

体が酸欠を起こしてるからです。

 

体全体が酸欠を起こすと、どこかが犠牲になるか進化しないと生死にかかわる状態になります。

 

いわば、酸素を必要としない細胞へと進化することで体全体のバランスをとり生きようとしているのです。

 

でや、その酸欠の原因ですが「白砂糖」と「ストレス」が大きく関係しています。

 

千葉大学病理学教室で、ネズミに白砂糖25%溶液を反復注射したところガンになったそうです。

 

白砂糖は小腸で一気にブドウ糖に変化し、そのブドウ糖で過剰になった体内は酸欠を起こします。

 

また、ストレスも呼吸を浅くし体を酸欠状態にします。

 

この二つが重なると、体は極度の酸欠状態となり、細胞が自ら進化せざるを得ないのです。

 

もちろん、酸欠の原因は他にもあります。

 

しかし、2人に1人がガンになる原因は、白砂糖とストレス

 

そして現代食によって作られたストレスに弱い体が原因だと思います。

 

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月12日 14:04
信じるは、都合がよい未来 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

何気なく信じていることはのほとんどは、思い込みに過ぎません。

 

小さい頃から植えつけられた情報を記憶としてインプットし

 

それらの情報を、そうだと思い込み、それに従って生きています。

 

偉い医者のいうことだって、医学が進歩すれば常識も変わります。

 

科学的根拠だって、未来になればそのもの自体が間違っていたことだってあります。

 

自らの体験の中で強く実感したことには信じて良いと思います。

 

それでも、思い込みの可能性はあります。

 

後々になって「いや、違ったな・・・」って思うことだってあるからです。

 

それくらい、みんなが信じていること、自分が信じていることは思い込みに過ぎず

 

言い換えればいい加減な情報や常識の中で生きているんです。

 

そして、そんないい加減な情報や常識の枠の中でしか生きていないんです。

 

だから、常識とされていることしか起こらないんです。

 

なら、何を信じて生きていけばいいのか?

 

自分が信じたいと思うことを信じて生きていくべきだと思います。

 

情報や常識に捉われず、何を信じれば都合がよいかで判断すればいいんだと思います。

 

筋生検をすれば、100%病名が分かるといわれて、娘は病名が確定しました。

 

そして、5年後には必ず寝たきりになると言われました。

 

しかし、5年後に娘は始めて運動場を走れるようになりました。

 

そして、発病から10年が経ち、今では元気な女子高生です。

 

では、奇跡なのかというとそうではありません。

 

センターを手伝う”なお”だって難病エリートコースを辿り

 

治らないと言われた病気を克服し、薬も飲まずハードな毎日を送っています。

 

他の相談者だって年齢問わず、回復に向かわれている方が多くいます。

 

筋強直性ジストロフィーという病気は、どこの病院へ行っても進行を止めることさえできません。

しかし、走れるようになったりしている相談者だっています。

 

その人たちに共通して言えることは、世間一般的な情報や常識に巻き込まれなかったことです。

 

自分の都合がよい未来を信じて、常識を受け入れなかった人たちです。

 

みなさんの回復例

http://guide.simdif.com/healing.html

 

ブログで全文を読む
2017年01月08日 22:11
それそれの、決めて信じるためのこと ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

難病といっても症状は様々で、その症状に対する不安や恐怖も様々だと思います。

 

日々、痛みに耐えて闘病している人もいれば

 

痛みはなくとも、体が動かなくなっていく恐怖に耐えて闘病している人もいます。

 

また、脳内ホルモンの分泌が狂い、時おり襲う強い不安感と戦っている人もいます。

 

どれも種類は違えど、不安や恐怖に耐えながらの日々を送っているのです。

 

まして、難病となれば日々だけでなく未来への不安や恐怖も重なります。

 

それらの思いは、他人にはなかなか理解してもらえず、同時に孤独とも戦うことになります。

 

娘の場合は、痛みがありませんでした。

 

しかし、日々壊れていく体への不安や恐怖

 

出来ていたことが出来なくなっている事に気づく恐怖

 

そんな思いは小さな娘にもあったはずです。

 

同時に親である私も同じ不安や恐怖を日々感じながら過ごしていたのも確かです。

 

そんなお互いの不安や恐怖をかきけすように心がけたのが夜の散歩でした。

 

「今日もいく?」って声かけて「うん、いくよ~」って出かけてました。

 

いろんなことを話しながら、ぶらぶら歩いては、いろんなものを見つけて

 

笑ったり、未来のことを話したりしてました。

 

病気のことにはあまり触れず、娘もなぜか聞いてこなかったです。

 

でも本音で話せる気楽さは、お互いありました。

 

夜の散歩は、お互いの顔が見えにくく、横に並ぶのでお互いが本音で話しやすかったです。

 

お互い病気に対する不安や恐怖もあったけど

 

治ること前提で話すことが暗黙の了解で、それが日々の苦痛を和らげていたと思います。

 

娘は時々、転んで膝を打ってましたが、今日散歩出来たんだから明日も出来ると思えてました。

 

不安や恐怖をすべて消すことは不可能です。

 

しかし、心の内を出すことや、未来を語ることで希望を失わずに進むことは可能でした。

 

そんな散歩の時間が「必ず治すんだ、絶対に寝たきりにさせない」と何度も思わせてくれました。

 

また、娘も「私は治る、私にも未来はある」と思わせてくれたと思います。

 

「決めて、信じること」は簡単なことではありません。

 

しかし、「決めて、信じる続けるため」に出来ることたくさんあると思います。

 

自分自身の「決めて、信じ続けるため」を見つけることが大切で

 

それは、難病克服だけでなく、全てのことに大切なんだと思います。

 

そんなちょっとしたことの積み重ねが、希望する未来を現実化してくれるんだと思います。

 

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月05日 21:49
早く回復する人の共通点 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

・〇〇療法や〇〇治療に頼りすぎない

 

・食事、睡眠、運動、娯楽のシンプルな闘病生活ができる

 

・余計な情報を詰め込まない(情報迷子にならない)

 

・不安な気持ちはその都度吐き出せる

 

・分からないことは、その都度聞ける

 

・我慢し過ぎず、少し手を抜いた闘病ができる

 

・手を抜いた罪悪感を消す方法を知っている

 

・治したい明確な理由がある

 

みんな一人で生まれて、死ぬ時も一人です。

 

それぞれの環境の中で孤独に懸命に生きているんだと思います。

 

そんな生活の中で、心に無理したり、体に負担をかけたり

 

強がったり、隠したり、耐えたりが日常になってしまいがちです。

 

うまく発散できる人は、それでも生きていけます。

 

しかし、不器用だったり、やむを得ない事情があると発散することもできません。

 

また、人は老化には逆らえませんので、若い時に大丈夫だった事も年々負担が大きくなっていきます。

 

そして、心身のバランスを崩し、不調や病気になってしまいます。

 

ですので、不調や病気になったら、心身を癒すことが大切で

 

癒すことを学ぶことで、今までの生き方を見直すことができます。

 

無理したり、強がったり、隠したり、耐えたりがダメなんでなく

 

それらが行き過ぎた結果が不調や病気なんです。

 

人生の節目と捉えて、少し癒すことの出来るバランスを学ぶことが大切かなと思います。

 

自分の人生の中心にいるのは自分です。

 

ですので、生まれて死ぬまで孤独といえば孤独です。

 

だからこそ、人を頼ることも、甘えることも、信じることも重要で

 

そんなことが自然とできる人間関係が人への思いやりを生むんだと思います。

 

その思いやりは、支えられる人だけでなく、支える人をも癒すんだと思います。

 

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/
 

ブログで全文を読む
2017年02月14日 21:43
平野レミの… ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)


『雑さ』を見ると…




なんか…

安心しちゃうの~♥

(*´艸`)ムププ


なっちも、あんな感じだから(*ノД`*)タハッ

料理はあんな
上手ぢゃ無いんだけどねン

(ฅωฅ`)照♡


そだそだ♡nmoのアンケート
やたよ~( *˙ω˙*)و グッ!

スマホでサクサクっと
やっちゃいますた(*´ω`*)

わざわざ出しに行かなくて良いから大助かり!

冬のなっち地方は 道路が凍って
杖が滑っちゃって歩けないのよン
(>▽<;; アセアセ


早く春、こないかなぁ�




ブログで全文を読む
2017年02月04日 15:42
NMOアンケート ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)





ブログで全文を読む
2017年02月02日 23:00
健康でも、病気でも ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)



生きて 行くって

大変

ε-(´-`*) ダネダネ


皆様、お元気ですか(๑• . •๑)?
なっちは相変わらずです

ブログさぼってるあいだに
インフルエンザの予防接種して

お薬も変わらず
プレドニン15mg、イムラン100mg
トリプタノール、リリカ
ロキソニン…諸々

最近気になってるコトといえば
プレドニンの副作用で
変わってしまった体型と
筋力の衰えかなぁ┐(´~`;)┌

動かなきゃって、分かってるんだけどね
痛いし、思うように動けないし
冬は特に危ないからね (*ノД`*)タハッ

そうだ( ̄▽ ̄;)血液検査でね
またまた炎症値が
上がったり下がったりして
主治医のセンセを
ヤキモキさせております(థ公థ。)ブハハ



フルートも頑張ってるよン!!
結構、上手くなってきたかも(o´罒`o)♥
好きなコトがあるって、良いね
頑張れるモン(๑′ฅฅ‵๑)♡

素敵な人達に恵まれて、なっちは
とっても感謝しております (*´ω`*)


寒~い :;((•﹏•๑)));: ⛄❆⛄❄
みんなも 風邪ひかないようにね♡

(o'∀'o)ノ))フリフリ





ブログで全文を読む
2017年01月07日 11:19
_:( _ ́ω`):_ ふぅ ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)


胸 苦しい…



                                                                                           

ブログで全文を読む
2016年12月17日 08:42
野菜、無し… ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)



おはよぉ(*´ω`*)ノ))御座います



あのね(゚д゚〃)トゥンク♡
今日の皆んなのおべんとね…




時間…なし

材料…なし


ってコトで……




(ฅωฅ`)照♡

野菜ナス�( ・∇・)あは…♡

皆の衆♡( ̄Д ̄)ノすまん


しょしくて写真も取れんかた~(≧∀≦)

ナシィー(「�・ω・)「�



(*´∇`)ノ ではでは
皆様、良い週末を~♡

ブログで全文を読む
2017年02月15日 12:26
生きてきた50年を振り返り思うこと ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

私は今年52歳なのですが、小学生の頃、アトピーの子はいなかった気がします。

発達障害の子もいませんでした。

癌の人も凄く稀だったと思います。

私の母は30年前に膠原病で亡くなりましたが、当時は原因が分からない病気を膠原病と呼んでいた時代です。

ですので、本当に膠原病だったかどうかは定かではありません。

今では膠原病といっても珍しい病気ではなくなりました。

現代は、私が小さい頃にほとんどなかった病気で溢れています。

4~50年間で、アトピー、アレルギー、癌、膠原病などの病気が当たり前のように増えています。

珍しかった、無かったものが急激に増えているといます。

その原因を考えた時に、この50年で何が変化したかをみれば分かると思います。

まず食生活は大きく変わりました。

添加物や農薬の使用量、市場がスーパーに変わりパッケージ化されたものを食べるようになりました。

インスタント食品も私が10歳くらいまでは、ほとんど食べていません。

ファストフードも高校生になってからでした。

コンビニが急増したのは20歳を超えていました。

食生活以外では携帯電話の普及や電子レンジ、車やバイクも増えました。

部屋ごとにエアコンが付いたのは、20歳を超えてからでした。

この4~50年で、これだけ便利で快適な世の中に変わり、生きるストレスは減ったと思います。

戦争中や戦後の貧しい時代に比べると、生死に関わるような大きなストレスは減ったはずです。

働いている時間だって、高度成長期の大人は今より必死で働いていたはずです。

しかし、相談者の多くはストレスが原因で発病しています。

昔のように過酷なストレスがない時代にも関わらずストレスが引き金で発病しているんです。

減ったはずのストレスが原因で、昔の人がならなかった病気になぜなるんでしょうか。

それは、自然なもので体ができておらず、添加物や農薬、薬などの化学物資が体内に溜まっているからです。

それらが栄養の吸収を阻害し、一つ一つの細胞に元気がないんです。

元気がない細胞の塊になった人間は、体だけでなく精神をむしばみます。

周囲を気遣うゆとりがないのも、少しの挫折で自殺してしまうのも、感情的になり人を傷つけてしまうのも

心の問題ではなく、全身の細胞が自然の恵みを得られなくなったからだと思います。

昔の人は、貧しくても自然なものを食べていました。

戦争中に生まれ、戦後に育った父は小さい頃、イモばかり食べていたそうです。

それでも病気はせず、筋肉質だったと言います。

かなり栄養は偏っていたと思います。

そんな偏った食生活でも病気はしないんです。

そして、心も凄く粘り強いんです。

病気になった人は、やたらと栄養バランスなどに気をつけます。

そして、いろんな治療やサプリメントでお金を使います。

これも現代生活で心が弱く、依存心が強いことが原因だと思います。

病気や不調になったら、もっとシンプルに昔の人を見習えばいいんだと思います。

自然な物を体に与え続けること

薬に頼らないこと、薬を止める努力をし続けること

そして、出きるだけ心穏やかに治ることを信じて待つことだと思います。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
 

ブログで全文を読む
2017年02月06日 14:20
苦しかったはずの4年間 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

娘の難病が分かり絶望した日から

その現実を変えたくて走り続けてました

何か出来ることはないか

何をすれば現実を変えることができるのか

常にそのことばかりを考えては実行し

きっと何か良いことが起こると信じていました

しかし、現実はなかなか変わらず

娘の状態は益々悪化していきました

好転の兆しが見えたのは、1年半後

「もう大丈夫」と確信しできると思えたのは4年後でした

あまりにも夢中で、生きた心地がしなかった4年間

10年経った今、その4年間を振り返ることが時々あります

そこで不思議なのは

50年の人生の中で、なぜか一番温かくて、一番笑ってる思い出に変わってるんです

不思議ですがそういう場面しか思い出さないんです

夜の散歩や休日のお出かけ、寝る前のマッサージ

娘と2人の時間でした

散歩に行っては転んでました

お出かけでの階段は抱っこです

遊技場でも体を動かさないゲームばかりでした

寝るまでマッサージする約束で、長い日は1時間を超えてました

そんな全部のことが不思議と温かい思い出に変わってます

散歩しながら笑って話した映像や

車椅子で行ったディズニーランドでの笑顔

そんなことしか思い出さなくなっています

そして温かい気持ちになります

懸命だったあの時の自分が愛おしいのか

苦しかったけど、その裏にある大切なことを今感じているのか

なぜか良い思い出に変わってます

必死で乗り越えた4年間とあの頃の自分を

忘れてはいけない大切なものだと思っていました

頑張りきった自分を支えに生きていこうとしてました

でも、その必要はなかったようです

何ごともなかったかのように、過去の単なる経験として生きていこうと思います 難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月27日 16:08
小さな積み重ねと大きな流れ ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

よく「導きの法則」とか「引き寄せの法則」とか言いますよね。

正直、そういう言葉はあまり好きではないのですが

というか嫌いなのですが・・・

娘との闘病時の体験を書きます。

娘が治ってからいろんなことを振り返りました。

発病当時のこと、一番苦しかった1年半、希望が持てた頃のこと、治ったと思えた瞬間・・・

振り返り感じたのは、努力が実ったという単純なことではなかったということです。

もちろん、努力はしましたし、その成果もあったと思います。

しかし、それよりも周りが自然と動いたんです。

そして、治るために必要な事がらが、たくさん集まってきたことを強く感じています。

目の前のことを必死で行っている小さな積み重ねと

それとは別の大きな流れがありました。

この大きな流れは、娘との闘病時だけでなく、過去に何度も経験はしていました。

小さい頃から感じていたことなので、娘との闘病時が特別な経験ではありませんでした。

そんな経験があったからこそ、娘を自分の力で治してみようと思えたのかもしれません。

ただ、そういうことが起こるには条件があることが、最近は何となく分かった気がします。

私が感じる(何となくですよ)その条件です。

・本当の望みである(本心が望んでいる)

・達成後のイメージが明確で、それを常に頭に描いている(描こうとしているのかも)

・今の現実をちゃんと受け止めている(最悪も受け入れている)

・望みを叶えたいがゆえにプライドがなくなっている(なに振り構わない)

・苦しいけど、変に素直になれている(苦しいことを隠さない)

こんな状態の時に、大きな流れを経験している気がします。

生きているといろんな望みが出てきますが、これらが揃う時はそんなに多くありません。

本当に望んでいるつもりでも、その時の都合だけで願っていることが多くあります。

それは、本心からの望みではなく、その時の都合に過ぎないんだと思います。

また、言い換えれば、そういう望みは現実逃避している時でもあります。

願いが弱いと、達成後のイメージなんて湧きませんし、プライドだって捨てることができません。

そんな時は、ほとんど上手くいってません。

本心でないし、プライドもあるからから、怒りっぽく、投げやりにもなっています。

逃避目的の望みなので、達成後のビジョンなんて、ぼんやりしか見えていません。

要は、自分の潜在意識が強く願っていることで、その願いが明確で強いことなのかなと。

そんな時には、自分の努力以上の大きな流れに乗り、ゴールへと運んでくれるんだと思います。

今、自分が本気で望んでいることが何なのか、自分に聞いてみようと思います。

目の前のことでバタバタしていると自分の本心ってあまり気づきませんからね。

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月23日 22:19
副作用のない万能薬 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

我々は様々な病気の方から相談を受けています。

その病名は様々で、膠原病、筋肉疾患、癌、アトピー、神経系の病気など・・・

どんな病名であっても最初に行うべきことは、体内の毒を出し切ることです。

そして、腸内環境と整えること。

この2つをなくして、回復は見込めないのです。

毒を出し切り腸内環境を整えることで治癒への下地が出来上がります。

逆にいうと、これなくして栄養の吸収も高まらず治癒力も上がらないのです。

たいはんの人は3~6ヶ月で毒を出し切り腸内環境が整います。

この3か月の大きな変化は、大量便、尿の回数増、湿疹、目ヤニ、体重減が目安となります。

便秘の人でも毎日出るようになり、その後に大量便が出る人が多いです。

その後、便の量が落ち着くことで、腸内が整ったことを実感します。

尿の回数が増え、色が透明になることで水の流れが良くなったことを実感します。

食事療法だけでなく、七葉純茶を飲むことで排毒をサポートします。

湿疹や目ヤニが腸以外に溜まった毒を出し始めたことを実感します。

これらの実感で相談者は食べ物の大切さを強く実感します。

また、これらの身体の変化で治癒への希望を高めることができます。

この体での実感が希望に繋がり、その心の変化が身体を大きく好転させていきます。

これらの多くの好転反応は、我々が最初の段階で予測し伝えておくことで、安心して乗り越える事ができます。

この排毒期間を終えると、栄養の吸収が高まり、全身の細胞に良質な栄養が行き渡ると治癒力が増していきます。

この時期になると爪の伸びが早くなったり、髪が濃くなったり、肌にツヤが出てきたり、顔色が良くなってきます。

この辺りから体内の不具合を修復する力が備わっていきます。

この様な流れで、薬を使わなくても、自然治癒力という素晴らしい力で病気を克服していくのです。

治癒力を使うということは、そういう事なんです。

薬と違い、治癒力は副作用がない万能薬なんです。

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む

前を表示

96631件中 1301~1350件目を表示

次を表示

iness+ お薬 検索

お薬を調べる